新東京周辺鉄道車両速報ブログ

東京周辺の電車の新製・転属・廃車などに関する情報をまとめるブログです。

H1032【東武日光線・鬼怒川線】新栃木6168F・6175F・6170Fが廃車

2022年2月22日、日光線鬼怒川線向け6000系電車50番台(6050型電車)更新車の新栃木6168F・6175F・6170Fが、廃車・解体のため、所属している南栗橋車両管区新栃木出張所から、渡瀬北留置線(資材管理センター北館林解体所)まで自力回送した。

今回廃車されたのは以下の6両

新栃木6168F
2号車 モハ6168 1966年8月8日新製(ナニワ):新製時モハ6122
→1986年7月29日更新(富士)
1号車 クハ6268 1966年8月8日新製(ナニワ):新製時クハ6222
→1986年7月29日更新(富士)
新栃木6175F
2号車 モハ6175 1988年6月16日新製(アルナ)
1号車 クハ6275 1988年6月16日新製(アルナ)
新栃木6170F
2号車 モハ6170 1964年3月10日新製(日車):新製時モハ6102
→1986年8月29日更新(東急)
1号車 クハ6270 1964年3月10日新製(日車):新製時クハ6202
→1986年8月29日更新(東急)

補足情報

日光線鬼怒川線向け6000系電車50番台(6050型電車)更新車の廃車は、16・17編成目。
日光線鬼怒川線向け6000系電車50番台(6050型電車)新造車の廃車は、1編成目。

20400型電車の導入が進んだことに加えて、2022年3月12日ダイヤ改正で6050型電車の運用数が大幅に削減される影響もあり、完全新造車から初めての廃車が発生した。

今後の掲載予定

今後の掲載予定は、サブブログ『新東京周辺鉄道車両速報ブログ管理委員会』に記載しております。