新東京周辺鉄道車両速報ブログ

東京周辺の電車の新製・転属・廃車などに関する情報をまとめるブログです。

Y2096【JR東海道線】横コツF-02編成が転用改造工事入場

2015年3月30日、東海道線向けE217系0番台基本編成の横コツF-02編成が、転用改造工事施工のため、所属している国府津車両センター(国府津駅)から東京総合車両センター(大崎駅)まで自力回送・入場した。

今回入場したのは以下の10両

10号車 クハE217-2 1994年8月30日新製(川重)
9号車 モハE217-2 1994年8月30日新製(川重)
8号車 モハE216-1002 1994年8月30日新製(川重)
7号車 サハE217-2003 1994年8月30日新製(川重)
6号車 サハE217-2004 1994年8月30日新製(川重)
5号車 サロE217-2 1994年8月30日新製(川重)
4号車 サロE216-2 1994年8月30日新製(川重)
3号車 モハE217-2003 1994年8月30日新製(川重)
2号車 モハE216-2003 1994年8月30日新製(川重)
1号車 クハE216-2063 1999年5月26日新製(JR新津)

補足情報

2015年3月14日のダイヤ改正上野東京ラインが開業したことに関連した車両運用の変化により、東海道線の運用からE217系電車は全て離脱していた。

今後は、横コツF-52編成からサハE217-2を組み込んで11両で総武線快速電車・横須賀線向けE217系0番台基本編成の横コツY-2編成を組成する。

追記

この記事はYahoo!ブログから移行したものです(作業日:2019/09/22、作業コード:5-1530-8020-3383-5)

今後の掲載予定

今後の掲載予定は、サブブログ『新東京周辺鉄道車両速報ブログ管理委員会』に記載しております。