新東京周辺鉄道車両速報ブログ

東京周辺の電車の新製・転属・廃車などに関する情報をまとめるブログです。

H1226【東急目黒線】元住吉5188F・5181F・5182F向け増結用中間車が落成・甲種輸送

2022年8月29日~31日、目黒線向け5080系電車の元住吉5188F・5181F・5182Fに組み込まれる中間車各2両(計6両)が、製造元の総合車両製作所横浜事業所を出場し、逗子駅から長津田駅まで甲種輸送された。長津田駅到着後は、長津田検車区に搬入された。

今回甲種輸送されたのは以下の6両

元住吉5188F
4号車 デハ5488 2022年9月15日新製(J-TREC横浜)
5号車 サハ5588 2022年9月15日新製(J-TREC横浜)
元住吉5181F
4号車 デハ5481 2022年10月2日新製(J-TREC横浜)
5号車 サハ5581 2022年10月2日新製(J-TREC横浜)
元住吉5182F
4号車 デハ5482 2022年10月8日新製(J-TREC横浜)
5号車 サハ5582 2022年10月8日新製(J-TREC横浜)

補足情報

目黒線向け5080系電車の増結用中間車の落成は、予定全18両中13~18両目。

今回新造されたのは目黒線向け5080系電車の8両編成化に伴って増結されることになる中間車6両である。今回この6両が出場したことにより、目黒線向け5080系電車全編成の8両編成化用中間車が出場したことになる。3000系電車・3020系電車も全編成の8両編成化用中間車が揃っており、目黒線所属の26編成全てを8両編成化することが可能になった。

追記

新製日を記載しました。(2022-12-04)

今後の掲載予定

今後の掲載予定は、サブブログ『新東京周辺鉄道車両速報ブログ管理委員会』に記載しております。