新東京周辺鉄道車両速報ブログ

東京周辺の電車の新製・転属・廃車などに関する情報をまとめるブログです。

Y3364【JR武蔵野線】千ケヨM83編成が転用改造工事出場

2018年10月26日、武蔵野線向け209系500番台の千ケヨM83編成が、転用改造工事を終えて秋田総合車両センター(土崎駅)を出場し、所属している京葉車両センター(新習志野駅)まで配給された。牽引はEF81-140。

今回出場したのは以下の8両

1号車 クハ209-509 1999年3月31日新製(JR新津)
2号車 モハ209-517 1999年3月31日新製(JR新津)
3号車 モハ208-517 1999年3月31日新製(JR新津)
4号車 サハ209-534 1999年3月31日新製(JR新津)
5号車 サハ209-533 1999年3月31日新製(JR新津)
6号車 モハ209-518 1999年3月31日新製(JR新津)
7号車 モハ208-518 1999年3月31日新製(JR新津)
8号車 クハ208-509 1999年3月31日新製(JR新津)

補足情報

中央・総武線からの武蔵野線向け209系500番台の転用改造工事出場は、予定全8編成中4編成目。
転用改造工事施工と同時に、武蔵野線向け209系500番台では7編成目となる機器更新工事も施工された。

この編成は、中央・総武線向け209系500番台の八ミツC509編成のうち8両から改造された。

今回は、209系500番台の前期車が転入したため、編成番号はM編成の80番台になった。

※本日(2018年10月30日)は、2回投稿しました。

追記

この記事はYahoo!ブログから移行したものです(作業日:2019/10/31、作業コード:5-4005-8080-4011-4)

今後の掲載予定

今後の掲載予定は、サブブログ『新東京周辺鉄道車両速報ブログ管理委員会』に記載しております。