新東京周辺鉄道車両速報ブログ

東京周辺の電車の新製・転属・廃車などに関する情報をまとめるブログです。

Y0690【JR常磐線(各駅停車)】東マト51編成が廃車

2011年6月7日、常磐線各駅停車向け203系0番台の東マト51編成が、廃車・海外譲渡のため、所属している松戸車両センター(松戸駅)から新潟貨物ターミナル駅まで配給された。牽引はEF81-141。

今回廃車されたのは以下の10両

10号車 クハ203-1 1982年8月27日新製(川重)
9号車 モハ203-1 1982年8月27日新製(川重)
8号車 モハ202-1 1982年8月27日新製(川重)
7号車 サハ203-1 1982年8月27日新製(川重)
6号車 モハ203-2 1982年8月27日新製(川重)
5号車 モハ202-2 1982年8月27日新製(川重)
4号車 サハ203-2 1982年8月27日新製(川重)
3号車 モハ203-3 1982年8月27日新製(川重)
2号車 モハ202-3 1982年8月27日新製(川重)
1号車 クハ202-1 1982年8月27日新製(川重)

補足情報

常磐線各駅停車向け203系0・100番台の撤退は、予定全17編成中10編成目。

今回廃車となった東マト51編成は203系電車の量産先行車であり、車両外側の車番表記がエメラルドグリーン色の文字で書かれたプレート式になっている(量産車は黒い文字で車体に直接記入)などの特徴を有していた。

新潟貨物ターミナル駅到着の翌日に同駅から黒山駅まで甲種輸送され、新潟トランシス新潟事業所に入場した。新潟トランシスで必要な改造が実施された後に、インドネシアのPT.KAI Commuter JABODETABEKへ譲渡されることになる。203系電車のインドネシア譲渡は2編成目。

追記

この記事はYahoo!ブログから移行したものです(作業日:2019/11/10、作業コード:3-0550-4122-9352-5)

今後の掲載予定

今後の掲載予定は、サブブログ『新東京周辺鉄道車両速報ブログ管理委員会』に記載しております。