新東京周辺鉄道車両速報ブログ

東京周辺の電車の新製・転属・廃車などに関する情報をまとめるブログです。

Y0161【JR京浜東北・根岸線】宮ウラ63編成が一部中間車廃車のため配給

2009年11月25日、京浜東北根岸線向け209系0番台の宮ウラ63編成が、一部中間車の廃車・解体のため、疎開していた大宮総合車両センター東大宮センター(東大宮操車場駅)から長野総合車両センター(北長野駅)まで配給された。牽引はEF64-1032。

今回配給されたのは以下の10両

10号車 クハ209-64 1997年2月12日新製(JR新津)
9号車 サハ209-194 1997年2月12日新製(JR新津)
8号車 モハ209-127 1997年2月12日新製(JR新津)
7号車 モハ208-127 1997年2月12日新製(JR新津)
6号車 サハ208-63 1997年2月12日新製(JR新津)
5号車 サハ209-42 1993年3月30日新製(川重)
4号車 サハ209-102 1994年7月30日新製(川重)
3号車 モハ209-128 1997年2月12日新製(JR新津)
2号車 モハ208-128 1997年2月12日新製(JR新津)
1号車 クハ208-64 1997年2月12日新製(JR新津)

補足情報

京浜東北根岸線向け209系0番台の撤退は、予定全78編成中73編成目。

宮ウラ63編成は、オール4扉車で製造された編成への6扉車組み込みに伴って余剰となった、宮ウラ11編成のサハ209-42号(空気式ドアエンジン)と、宮ウラ26編成のサハ209-102号を組み込んでいた。

今後は、付随車が解体処分になる。

【廃車車両の車歴】
9・6~4号車:浦和(転属歴なし)

追記

この記事はYahoo!ブログから移行したものです(作業日:2019/08/11、作業コード:3-4080-5012-9011-5)

今後の掲載予定

今後の掲載予定は、サブブログ『新東京周辺鉄道車両速報ブログ管理委員会』に記載しております。