新東京周辺鉄道車両速報ブログ

東京周辺の電車の新製・転属・廃車などに関する情報をまとめるブログです。

H0456【東急目黒線】元住吉3011Fが相鉄線直通対応工事入場

2020年9月10日~11日、目黒線向け3000系電車の元住吉3011Fが、長津田駅から逗子駅まで甲種輸送された。逗子駅到着後は、相鉄線直通対応工事施工のため、総合車両製作所横浜事業所に入場した。

今回入場したのは以下の6両

1号車 クハ3011 2000年8月6日新製(東急)
2号車 デハ3261 2000年8月6日新製(東急)
3号車 デハ3211 2000年8月6日新製(東急)
4号車 サハ3511 2000年8月6日新製(東急)
5号車 デハ3411 2000年8月6日新製(東急)
6号車 クハ3111 2000年8月6日新製(東急)

補足情報

目黒線向け3000系電車の相鉄線直通対応工事入場は、予定全13編成中8編成目(うちJ-TREC施工は6編成目)。

今回の入場では、東急新横浜線の開業や相鉄線との相互直通運転開始に対応するための改造工事や、客室内のLCD設置工事などが実施されるものと思われる。J-TREC横浜事業所には現在3002F、3007Fも入場中である。

追記

入場済み本数を訂正しました。(2020-09-30)

今後の掲載予定

今後の掲載予定は、サブブログ『新東京周辺鉄道車両速報ブログ管理委員会』に記載しております。