新東京周辺鉄道車両速報ブログ

東京周辺の電車の新製・転属・廃車などに関する情報をまとめるブログです。

H0419【相鉄線】かしわ台20102×10が落成・甲種輸送

2020年7月27日~31日、20000系電車10両編成のかしわ台20102×10が、製造元の日立製作所鉄道ビジネスユニット笠戸事業所を出場し、下松駅から厚木駅まで甲種輸送された。厚木駅到着後は、所属しているかしわ台車両センターに搬入された。

今回甲種輸送されたのは以下の10両

1号車 クハ20102 2020年8月11日新製(日立)
2号車 モハ20202 2020年8月11日新製(日立)
3号車 サハ20302 2020年8月11日新製(日立)
4号車 モハ20402 2020年8月11日新製(日立)
5号車 モハ20502 2020年8月11日新製(日立)
6号車 サハ20602 2020年8月11日新製(日立)
7号車 モハ20702 2020年8月11日新製(日立)
8号車 サハ20802 2020年8月11日新製(日立)
9号車 モハ20902 2020年8月11日新製(日立)
10号車 クハ20002 2020年8月11日新製(日立)

補足情報

20000系電車10両編成の落成は、予定全7編成中2編成目。
2020年度は6編成が導入される予定になっており、そのうちの1編成目である。

20000系電車は東急線開業に対応した車両で、2017年に量産先行車の10両編成1本が導入されたが、その後は先に開始されることになったJR線直通に対応した12000系の導入が実施されたため、20000系の増備は3年ぶりとなった。

追記

新製日を記載しました。(2021-11-14)

今後の掲載予定

今後の掲載予定は、サブブログ『新東京周辺鉄道車両速報ブログ管理委員会』に記載しております。