新東京周辺鉄道車両速報ブログ

東京周辺の電車の新製・転属・廃車などに関する情報をまとめるブログです。

H0263【東京メトロ日比谷線】千住第02編成(03-102F)が廃車

2020年2月19日、日比谷線向け03系電車5扉車非組込編成の千住第02編成(03-102F)が、廃車のため、千住検車区竹ノ塚分室から、渡瀬北留置線(東武鉄道資材管理センター北館林解体所)まで自力回送した。

今回廃車されたのは以下の8両

8号車 CT1 03-102 1988年6月20日新製(日車)
7号車 M1 03-202 1988年6月20日新製(日車)
6号車 M2 03-302 1988年6月20日新製(日車)
5号車 Tc 03-402 1988年6月20日新製(日車)
4号車 T'c 03-502 1988年6月20日新製(日車)
3号車 M1 03-602 1988年6月20日新製(日車)
2号車 M2 03-702 1988年6月20日新製(日車)
1号車 CT2 03-802 2001年9月19日新製(日車)

補足情報

日比谷線向け03系電車の廃車は、予定全42編成中41編成目。

この編成は2020年2月16日のB2202S(中目黒発 北千住行)が最後の営業運転となった。

03-102Fは03系電車の1次車として落成し、03系電車で唯一の日本車両製である。2000年3月8日に中目黒駅で脱線衝突事故を起こし03-802号が大破して事故廃車となったため、2001年に同一車番かつ同一仕様の2代目車両が製造された。

この編成は2012年3月26日にB修工事が施工されているため、今後の動向が注目される。

今後の掲載予定

今後の掲載予定は、サブブログ『新東京周辺鉄道車両速報ブログ管理委員会』に記載しております。