新東京周辺鉄道車両速報ブログ

東京周辺の電車の新製・転属・廃車などに関する情報をまとめるブログです。

H0136【JR東海道線(特急)】宮オオRS1編成・RS2編成のうち各3両が落成・甲種輸送

2019年11月5日~7日、特急「サフィール踊り子」向けE261系0番台の宮オオRS1編成・RS2編成のうち各3両が、製造元の川崎重工業車両カンパニー兵庫工場を出場し、兵庫駅から東大宮操車場駅まで甲種輸送された。東大宮操車場駅到着後は、所属している大宮総合車両センター東大宮センターに搬入された。

今回甲種輸送されたのは以下の6両

宮オオRS1編成
3号車 モロE261-101 2019年11月21日新製(川重)
2号車 モロE260-101 2019年11月21日新製(川重)
1号車 クロE260-1 2019年11月21日新製(川重)
宮オオRS2編成
3号車 モロE261-102 2019年11月27日新製(川重)
2号車 モロE260-102 2019年11月27日新製(川重)
1号車 クロE260-2 2019年11月27日新製(川重)

補足情報

東海道線系統向けの新しい特急型車両が登場した。E261系電車は「サフィール踊り子」向けの車両であり、8両編成2本が導入される予定となっているが、川崎重工は1号車から3号車の製造を担当した。251系「スーパービュー踊り子」の後継車両の位置づけとなり、全ての座席がグリーン車以上の豪華な仕様となっている。今回川崎重工から出場した車両のうち、1号車はグリーン車より格上の新しい車両である「プレミアムグリーン車」と位置付けられたが、3等級時代の1等車を意味する「イ」は採用されず、3等級時代の2等車であり、2等級化以降グリーン車として使用されてきた「ロ」が用いられる。

※本日(2019年11月9日)は、2回投稿いたします。

追記

新製日を記載しました。(2020-01-23)

今後の掲載予定

今後の掲載予定は、サブブログ『新東京周辺鉄道車両速報ブログ管理委員会』に記載しております。